フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Saturday, May 31, 2008

Pesto:ペスト

一番最初のフランス人の同居人Bがよく買っていた、パスタソースのPestoペスト。
私の前のクラスメートにも好きな子がいてパスタというとペストソースばかり食べていた子がいましたっけ。

フランスのスーパーにはいろんなメーカーのペストソースがたくさん並んでいます。今日は久し振りにペストソースを買おうかとPちゃんが言い出しました。どういう風の吹き回しでしょうか。

Pestoペストというのはバジリコ、松の実、オリーブオイル、ニンニク、チーズ(パルミジャーノ、ペコリーノ・サルド、ペコリーノ・ロマノなど)のソースで、発祥は北イタリアのリグーリア州のようですが、つまりはバジリコソースです。私はなかなか結構好きなんです。

Wikipediaの日本語版には作り方も載っていました。材料が揃えば作るのは簡単です。
(作るのは簡単と書いておいてなんですが、揃えるのは大変そうです(笑)イタリアならこういうチーズもすごく安いからいいんでしょうけどね。フランスでもイタリアチーズは高いですからね。マスカルポーネは安いですけど^^)

★ Wiki日本語版
ペスト・ジュノヴェーゼのページ。

ところで、ペストってカタカナで打ってみたら、ペストってあの中世にヨーロッパで猛威を振るった例のペストですか?と勘違いしそうですね。ちなみにこちらのペストの綴りはフランス語ではPesteです(笑)。

◆追記◆ 在仏熊猫日記を書いていらっしゃるひでさんがジェノバ風ペーストというタイトルで紹介されていますので、ぜひご覧ください。イタリアにいらっしゃっただけあって、詳しく書かれています!

2 comments:

ひで said...

木蓮さん、こんばんは。
リンク有難うございます!

因みに、市販のペーストでイタリアのメーカーの物がフランスでも売ってますよ。
例えばカルフールでよく見るのは Saclà か Barilla ですかね。
家でも、バジリコが旬のこの時期以外は、Saclà の物をよく食べます。
このメーカーは他にアンティパストになるようなお惣菜的な物が多いので、イタリアにいる頃からずっと我が家の御贔屓なんです(^^)

M: 木蓮 said...

◆ひでさん、こんばんは。
Saclàですか。私はまだ買ったことがありませんが、どこの棚にあるかは分かります(笑)。今度カルフールに行くときのチェックリストに入れておきます。食べる前から、もう美味しいだろうなと分かってしまうのが憎いところです!
Barillaの方はパスタをよく買います。Barillaのラザーニャ用パスタで先日ラザーニャをつくったんですが、美味しいですね。やはり違います。^^

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.