フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Sunday, September 7, 2008

驚異か脅威か

(写真をクリックすると大きくなります)

この写真を見て何かを感じるのは私だけではないと思います。
でも、何人乗ってるんでしょうね。バランスがとれているのは確かです。

写真はSOS Sahel International France より抜粋。

4 comments:

カフェオレ said...

すげえ・・・・
何人のり?(笑)

ある意味芸術でしょうか。
ギネスに挑戦でもされてるのでしょうか・・・
これが、日常とはまったく驚きです^^;

応援ぽちり♪

M: 木蓮 said...

◆こんにちは、カフェオレさん!
敢えてこの写真にはコメント書かなかったんですけど、この写真一枚でいろんなメッセージが感じられると思います。
貧困、砂漠化、アフリカの生活、相乗り。
でもこの写真は同時に面白いのが魅力ですね。本当にある意味芸術です^.^。

アイノワ said...

写真をクリックすると乗っている人たちが笑顔なのが印象深いですね。

どんなに貧乏でもフランスにいるアフリカ人は里帰りのときに大量のお土産を持って帰り、それがステイタスだと聞いたことがあります。そのときの写真?って思ったくらい荷物の方が人間より多いような気もしますね。

M: 木蓮 said...

◆アイノワさん、こんばんは!
この写真、フランス人の友だちに送ったら人によって反応の仕方が違うのがまた面白かったです。私がこの写真見たときはなんだかショックだったんですけど、面白くもあって不思議でした。

本当にみんな笑顔ですよね〜。たくさんのお土産がステイタスですか。たしかにそういう感じがします。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.