フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Monday, September 8, 2008

簡単お好み野菜のキッシュ

冷蔵庫にあるものでキッシュを作りました。
ブログに載せるまでもない、なんの変哲もない普通のキッシュですが、とても美味しかったので自己満足です。


私はキッシュロレーヌ(ベーコンに生クリームと卵)のようなもよりも、野菜がたくさん入った具沢山なキッシュが好きなので、自分でキッシュを作る時は適当にいろいろ野菜を入れて作ってしまいます。キッシュロレーヌの材料を考えるとどうもバランスが良くないようなイメージが抜けなくて、つい無意識に野菜をたくさん入れてしまうんです。Pちゃんはキッシュロレーヌもサラダと一緒に食べるからいいんだって言うんですけどね。

たまねぎとトマト、コーンをメインにしてハムとパセリを加えて作りました。単純なのに美味しかったのは、たぶんコーンの甘みのおかげでしょうね。



今日の一枚のタルト分(26cm)の材料
  • 市販のタルト生地
  • たまねぎ1個
  • トマト1〜2 個
  • コーン適宜
  • ハム1〜2枚
  • 刻んだパセリ
  • グリュイエールチーズ(溶けるチーズ等)
  • 卵2個
  • 牛乳か生クリーム 約20 cl (今日は牛乳を使ってしまいたかったので牛乳です。)
  • 塩、胡椒

1-刻んだたまねぎを炒めてそこに角切りにしたトマトも加えて炒める。
2-ハムをさいの目に切り、パセリも刻む。
3-タルト生地を広げて、フォークで全体に穴を開けておく。
4-炒めたたまねぎとトマトをタルト生地に広げ、ハムとパセリ、コーンも入れる。
↓コーンをたっぷり入れました。

5-卵を溶いて牛乳と混ぜ合わせ、塩、胡椒も入れて、タルト生地に静かに流し込む。その上にグリュイエールチーズを適量のせる。6-210度に温めておいたオーブンで30〜40分焼く。オーブンによって差があるので適当に調整してください。こんがり焼けたら出来上がり。

キッシュ(quiches)やタルト・サレ(tartes salées)(デザートの甘いタルトではなくて塩味のタルト)って手軽なので、フランスではよく食べます。冷蔵庫のお掃除にも良いです。
こちらでは「残り物で炒め物」ではなくて「残り物でキッシュ」ですね。そんなこと言うとイメージが変わるかもしれませんね^_^。
冷めても美味しいのがまたいいところです。

6 comments:

カフェオレ said...

美味しそうです!^^
ピザにコーンは相性ばっちりですね~
マヨネーズやスライスしたゆで卵なんかもトッピングするといいな~なんて思いました。

応援ぽちり♪

サラ said...

私も、キッシュは栄養のバランスが悪い気がするんですが、うちの夫は、素キッシュが一番好きなので(ベーコンもなし!)、サラダを必ず付け合わせにします。

たまに私が作る時は(キッシュはなぜか夫の仕事)、木蓮さんみたいに色々と冷蔵庫のお掃除をしますが、なぜか夫のキッシュの方が美味しいんですよね…

にぽぽ said...

残り物で作ったといっても、キッシュ美味しそう~
( ̄ρ ̄)タラ~

キッシュとかタルトって手軽なの?
手間がかかるモンジャないの??
なんか、にぽぽには固定観念があって、パンとか、タルトとかってやたらめったら大変なのかと・・・。
手軽なのかー・・・
市販のタルト生地を使うのね。
今度チャレンジしてみよう!
・・・かな~(^^;

M: 木蓮 said...

◆こんばんは、カフェオレさん!
そうですね、ピザだったらコーンにマヨネーズは美味しいですね^_^。

応援ありがとうございます♪

M: 木蓮 said...

◆サラさん、こんばんは!
なにも具を入れない素キッシュっていうのは食べたことないです。
ツナだけのキッシュをいつもつくってくる子とかいます。具が一つだけというのも日本と感覚違うと思うんですけど、何も入れないというのはもっと驚いちゃいます^_^。

M: 木蓮 said...

◆にぽぽさん、こんばんは!
フランスの料理ってオーブンを使うものが多いと思うんですけど、キッシュもタルトも生地さえあればとても簡単だしオーブンが美味しく作ってくれるっていう感じです。

他のフランス家庭料理のレシピでも「お鍋ごとオーブンへ入れて煮込む」とか書いてあって、その通りにやるととっても美味しくて感心したことがあります。日本とは違う食文化ですよね。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.