フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Thursday, May 7, 2009

Udine Far East Film Festival(4) 食編 vol.1 Bruschetta, Pizza, Gelato

ウディネでは上映会場のすぐ近くにあった小さなカフェ・バーのようなお店にほぼ毎日入り浸りました。幕間の間に行くのに便利で、マイペースなおじちゃまと奥様(だと思います)がきりもりしている家庭的で感じのいいお店でした。

休憩時間の間に腹ごしらえをしたり、夜の映画に備えるのにここのカフェ・バーの存在はありがたかったです。しかも値段も全然高くないのが魅力的でした(笑)。
ちなみに、ウディネでの食事はベネチアとは比べ物にならない値段です。

ワイン一杯が1 euroからですよ!フランスでワイン一杯、1 euroはあり得ません。しかも安くてもとても美味しいイタリアワインでした!

ここのお店はブルスケッタBruschettaの大きいバージョンを売りにしているようで、
ブルケスタの大きなものを切って食べやすくしたものを食べている人がたくさんいます。
↑こういうのです。これはアスパラのもの。
こちらのは、ズッキーニとアスパラガス、茄子がのっています。

ここのカフェでサラダを食べている人がいて、とても美味しそうだったのでみんなでサラダを頼んだりもしました。

フランスはサラダと言えばビネグレットをかけますが、イタリアはご存知バルサミコにオリーブオイル、塩、胡椒を振って自分で味付けします。
この方が日本でもよくやっている気がします。私だけでしょうか?(笑)
水牛の乳のモッツァレッラのせいか、モッツァレッラの味もフランスで買うものと少し違っていて美味しく感じられました。
そりゃあ、モッツァレッラはイタリアのチーズですからね。当然でしょうか(笑)。
写真は味付け前。単純なサラダなのにとても美味しかったです。モッツァレッラチーズがサラダの中で活きていました。

PIZZAも食べました。レストランで一枚丸ごと食べた時はあまりの空腹で写真を撮らず。
ご想像通り直径30センチ以上のとても大きいPizzaがきます。でもイタリアでは巨大ピッツァの値段はミニです。安い!巨大とは言っても、イタリアでは普通のサイズだと思いますけどね。

これはテイクアウトのものです。

そしてなんといってもイタリアへ来たら食べたい。食べなきゃ損なのはジェラートGelatoではないでしょうか。

ピスタチオがとても美味しいよというので、ピスタチオを頼んでみると、本当にピスタチオの濃い味がします。とっても美味しい!!(下の写真のはピスタチオのジェラートです)
ベネチアでもピスタチオのジェラートを食べましたが、ベネチアで食べたものはとても細か〜く(粗くではなく)ピスタチオが刻んであるものも混ぜ込んでありましたが、どちらのピスタチオジェラートも本当に美味しかったです。

大抵ジェラート1つが1 euro〜1.30 euroなので食べやすい値段です。
人通りの多い通りにあるジェラート屋さんは一つ3euroというものもありましたが、そういうところのは場所代が入っていますね。1.30 euroぐらいまでの値段のものの方がずっと美味しそうです(笑)。

ジェラートはさすがにとても美味しいだけではなくて、気軽に食べられるのがいいですね。
イタリアのピスタチオジェラートが食べたいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

4 comments:

にぽぽ said...

カフェ・バーのメニュー?これが!!
めちゃくちゃ美味しそうなんですけども~っ!!
あなどれないですねぇ。
ブルスケッタが、にぽぽがイメージするものと全然違うし。
アスパラ、ズッキーニとなすとアスパラ。
日本でも出して欲しいこういうの(><)
あー、すっかりワイン欲しい。
応援( v^-゜)σ★★

アイノワ said...

ブルスケッタってトマトが入ってるイメージだったので意外です!
とっても美味しそうですね~(^.^)♪
こんなカフェに入り浸りたいです(笑)
そしてやはりピザはビッグサイズですね☆
本場のジェラートがうらやましいです~!
ピスタチオのアイスとかジェラートってフランスでもよく見かけましたが、日本ではあまり見たことないかもです。

木蓮 said...

◆にぽぽさん、

ブルスケッタって普通バゲットを切ったのを軽く焼いて、そこにソースとかをのせて焼くのでこれは普通のよりもずっと巨大ですね。
これはここのカフェバーで出すためにこういう形で出すように改良したんだと思います。

お店に入るとこのブルスケッタがいろんな種類ウィンドーに入っているのが見えるので、とても魅力的です。これが食べたいと思っちゃいます(笑)。ワインに合います^-^。

木蓮 said...

◆アイノワさん、

私もブルスケッタってトマトが入っているっていう感じがしてましたが、実はいろんなレシピがあるようです。
そういえば前にイタリア人がつくってくれたので茄子ベースでピリ辛のとか、トマトが全く入っていないのも食べたことがありました。

ジェラートは前にイタリアに行った時はそんなに感激する程ではなかったんですけど、今回のピスタチオは本当に「んっ?これは!」と思うぐらい美味しかったです(笑)。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.