フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Wednesday, August 20, 2008

イタリアンカフェとエスニック食材屋さん

今日またイタリア人の友人Dのところへ行ってきて、またイタリアンコーヒーを御馳走になったのですが、今日は写真を撮りました。
↑コーヒーの粉を入れて、

↑火にかけます。
中が黒くなっていますが、これは絶対に洗剤で洗ってはダメです。洗剤の匂いでコーヒーが台無しになってしまいます。
コーヒーが湧きました。

飲みましょう!


実はコーヒーを湧かす間Dが一生懸命やっていたことがあります。一番最初に出たコーヒーのエキスと砂糖を一生懸命混ぜて、コーヒークリームを作っていました(写真の大きいカップの中)。よくかき混ぜると黄色い色になるそうですが、フランスのコーヒーの粉じゃなくてイタリアのじゃないと上手く出来ないと言います。確かにイタリアのコーヒー粉だと濃厚でフランスとは味も違います。



いろいろ話をしていて、Dがパンナコッタを作る材料を買いに某スーパーへ行ったけど、バニラが一本4ユーロぐらいしたので、高くて買わなかったと言うので「スパイスはスーパーで買うもんじゃありません!」と私。いい店を知ってるから一緒に行こうと私が香辛料を買いに行くマドラス・バザールMadras Bazarに行きました^^。

フランスは移民の国ですから、いろんな国の食材が買えるお店があります。リヨンではGuillotièreに行けばアジア関係は大概揃いますが、インドカレーを作る時はマドラス・バザールです。今、ちょっと探してみたらホームページで店の様子をビデオを見れるようになってました。

http://www.madras-bazar.com/
(スタートボタンを押すと始まります。説明はフランス語です。)

パキスタン人の友達に教えてもらって以来、スパイスを買う時はいつもこのマドラス・バザールへ行きます。お店の中はインドやアフリカの人で一杯です。スパイスはもちろんたくさんありますし、スパイスに関しては普通のスーパーよりもずっと良心的なお値段です。お店のホームページでも分かりますが、食料品以外にもアフリカの方がよく髪につけている付け毛や美容用品、日用品も売っています。

ただし、日本米を買うのならここではない方がいいです。ここは、インド、パキスタン、アフリカの食材、日用品店を買うためのお店です。


Madras Bazar
5 et 7 rue Sébastien Gryphe
69007 Lyon

14 comments:

夜日子 said...

そんなところもあったんですね!
私はBahadourianを教えてもらいました。
imigré料金とその他料金があるそうですね。
20 rue Villeroy, 69003, Lyonの道を挟んで向かいのカフェ?ビストロ?レストラン?のクスクスとタジンが、Lyon一おいしいそうです。
試されたことあります?

M: 木蓮 said...

◆ああ、Bahadourianは有名ですよね!あそこはどちらかというとアラブ系のものがよく揃う印象です。Madras Bazarは某インド料理レストラン御用達のお店だそうです。お店にインド人の女性の方がいつもいるので、私は豆をどのぐらい水に浸すのかとかも聞いちゃったりします。

その辺りってアラブレストランがいろいろある所ですよね。友達が、アラブ人ばかりいるということは、美味しいに違いないと思ってその中の一つに入ったら美味しかったそうなので、今度行こうと話していた所です!いつになるかは分かりませんけど、行ったらここにもたぶん書くと思います^_^。

カフェオレ said...

ご訪問ありがとうございます^^
応援ぽちり♪

夜日子 said...

なるほど、アラブ系はやっぱり安いですねぇ♪
うちの近所はアラブとアフリカ系が多い地区なんですが、マルシェも安いですもん。
香辛料も安いし!
この家を離れたくありませ〜ん。。。(笑)

Lyonでアラブ料理食べたいけど、実現が難しそうなので、レポートお待ちしてますー♪♪♪

名言屋フラワー said...

こんにちは。フラワーです。

すごくコーヒーおいしそうですね。
飲んでみたいです。

イタリアのコーヒー
いいなぁ

応援凸!

M: 木蓮 said...

◆カフェオレさん、こちらこそご訪問ありがとうございます!女子ソフトボールで金メダル、嬉しいですね!

M: 木蓮 said...

◆夜日子さん、
マルシェもアラブ系やアフリカ系(等いろいろですけど)のところは雰囲気も値段も本当に違いますよね^^。お気持ち分かります^.^。

9月に入ったら忙しくなるのでいつになるか分かりませんけど、食べに行ったら書きますね〜!

M: 木蓮 said...

◆フラワーさん、応援ありがとうございます。
イタリア人の彼女によると、フランスのコーヒーはイタリアに比べると美味しくないそうで、一緒にいたフランス人は苦笑してました。

でも、確かにイタリアのコーヒーは美味しいです。ティラミスもこんな風に入れたコーヒーでつくったら美味しいでしょうね。

アイノワ said...

うちの彼がフランスとイタリアのハーフなんですが、フランスのコーヒーはイタリアに比べたらまずいって言ってたのを思い出しました(笑)いつも疑問だったのが、フランスでカプチーノを頼むと絶対に生クリームをこれでもかと入れてくるので、頼めなかったです~。

このコーヒーマシーン(?)は日本でもよく雑貨屋さんで見かけるんですが、淹れ方を見たことがなかったです☆
今度見かけたら買ってみようと思います♪

スパイス類はスーパーではホントに高いですね。アフリカ、インド系の食材店は住んでいたところにあったはずですが知らないので
またまた勉強になりました♪ありがとうございます☆

サンスースィ said...

はじめまして♪
短期でリヨンに滞在中の者です。
Guilloiereの裏通りに数件ある中華食材屋さんは知っていたのですが、こちらのお店は知らなかったので教えていただけて嬉しいです。少しご近所みたい(^-^)Monplaisir Lumiereの朝市を利用しています(^-^)野外映画は来週が最後だし晴れるといいですね(^^ゞ

M: 木蓮 said...

◆アイノワさん、こんにちは!
そういえば別のイタリア人の友達も「僕はイタリアから持ってきたコーヒーの粉でしかコーヒーを飲まない」と言っていました。イタリア人はコーヒーに関してはこだわりがありますよね。

スパイスはこういう店で買うと、スーパーで買うのが馬鹿らしくなってしまいます。カレーを作るときはたくさん香辛料が要るので昔は通っていました^^。シナモンなんかは形の良くないものはもっと値段が安かったりします^^。

M: 木蓮 said...

◆サンスースィさん、こんばんは!
ご近所なんですね^_^。すれ違ったりしているかもしれませんね。私もMonplaisirの朝市はたまに行きます。

そうですね、今週の上映は中止でしたからね。
来週は野外上映の最後の日なのでアイスクリームを配りますよ。私はいつも最終回はリヨンにいなかったのでどんな感じなのかは分かりませんが、毎年、最終回は皆にアイスクリームを配るのが恒例です。さて、どうなるでしょうね^_^。

サンスースィ said...

アイスクリームが配られるなんて素敵な情報をありがとうございます。でも寒くてぶるぶるしちゃいそうです(^^ゞあったかーいシチューとかが食べたい今日この頃です。来週の映画に一人で来てる長髪の日本人女性がいたら私です(^^ゞあまりにも寒かったら行かないかもしれませんが…

M: 木蓮 said...

◆サンスースィさん、こんばんは!
最近寒いですね。こんなに寒いとオーバーぐらい持って行こうかと思っちゃいます。去年も寒い日に上映があって私はフード付きのジャンバーを着て映画を観てました。
アイスクリームよりvin chaudの方が良いんじゃないかって感じですね^^。野外上映だと天候に左右されるのが難点です。
ボランティアの日本人は一人しかいないので、私はすぐ分かると思います^.^。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.