フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Saturday, August 23, 2008

メトロの中の会話から

リヨンのメトロ(写真はhttp://www.lyon.fr/より)

先日リヨンで地下鉄に乗っていると、外国人の旅行者(かリヨンに来たばかり)らしき人が「○○へ行くにははこの線でいいんですよね」誰かが「ああ、反対だから、次の駅で反対方向に乗り換えれば良いわよ」「ああ、そうですか。ややこしいですね」「パリなんてもっとややこしいわよ。線がたくさんあって乗り換えも大変よ(笑)」するとある男性が「日本なんてももっとややこしいよ。東京はものすごいたくさん線があるし。電車を乗り換えるたびに切符を買わなきゃ行けない」

券を何枚も買わなきゃ行けないというのは、地下鉄からJRに乗り換えたりする時のことを言っていたのでしょうね。関東だと今はスイカカードを持っていれば一枚のカードで乗り換えもスイスイですが、スイカカードを知らない外国人は戸惑うと思います。

実は前に里帰りした時、ちょっと感じたことがあります。スイカカードは便利ですけど、初めて東京に来た人にとってはややこしいだろうなということです。複数の会社を乗り継げて本当に便利だと思いましたが、短期間の旅行者がわざわざスイカを買うかどうか。東京に初めて来る外国人にとっては網の目状の路線図もさることながら、スイカのこと自体知らないでしょうからね。

関東に住んでいる人にとっては、スイカが導入されて便利になったのは確かですけど、旅行に来る外国人は大丈夫だろうかと余計な心配をしていました。^_^

メトロで男性が東京の切符のことを話しているのを聞いて、やっぱり外国人にはややこしかったのかなと思った次第です。

日本はどんどん変化していて、
里帰りすると最初のうちは戸惑います。昔あったパスネットも廃止なんですね。私の他にも、どなたか一時帰国で東京に帰った方が、同じようなことをブログで書いていらっしゃいました。日本は日々どんどん進化して、それはいいんですけど、知っていないといけないことも多いので、海外に住んでいると本当に浦島太郎(私は浦島花子でしょうか)になった気分です。

リヨンのトラム

ちなみに、リヨンの地下鉄、バス、トラムは一枚の切符でどこまででも行けます。どこからどこまでという期間で料金を払うのではなく、同料金でどこまででも行けます。日本のように路線区間が長いわけではないのでこういうことも可能なんですね。将来的にはパリのようにゾーンごとの料金に変更する方向だと前に聞きましたが。

Carte d'abonnementというのが定期券で私も持っています。

リヨンの定期券(表)

リヨンの定期券(裏)
顔写真と名前、定期券番号が書いてあります。
カードは5年間同じカードを使えます。駅の券売機でチャージ可。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

8 comments:

名言屋フラワー said...

こんばんは。名言屋です^^

フランス語ではボンスワールでしたっけ。


東京なんてすごくぐちゃぐちゃしてますね。
路線多すぎて迷います。

やっぱり新宿駅がすごいですね。
迷い駅ランキング1位です。

リヨンのトラムって見た目かわいいですね。
トラムって路面電車のことですか?

それでは。
応援凸×2!

カフェオレ said...

こんばんわ^^
一枚でOKって便利ですね~♪

あれ・・・画像もしかして木蓮さん?^^

M: 木蓮 said...

◆こんばんは名言屋フラワーさん!
はい、Bonsoirです^^。

新宿駅は出口も周辺もちょっと分かりにくいですよね。
前、一時帰国した時、外国人が日本に来たらどんな感じかといろいろ観察してしまいました^^。

そうです、トラムは路面電車です。今の形のトラムはリヨンでは2001年から走ってます。形かわいいですか?^^嬉しいです。
応援ありがとうございます!

M: 木蓮 said...

◆こんばんはカフェオレさん!
かなり遠くまで行っても均一料金なので便利です。
そうです。定期の写真は私ですが、一応目は隠しておいたので会っても分からないと思います^_^。それに何年か前の写真ですからね(笑)。

あんちゃん said...

こんにちは。
メトロといえば、パリでスリにあいかけたことがあったんですよ~。
その手口っていうのが、日本で考えられないくらい大胆で・・・・
何もなく事なきを得たんですけど、ビックリでした(笑)

メトロのドアが手動というのも、ある意味合理的ですよね。
冬なんか特に、冷たい風が入ってこないし、
全て自動化されてる日本のシステムに慣れてると、ホントに新鮮でした。。

にぽぽ said...

多分、日本人は旅行といえば“ツアー”としか発想できないんじゃないですかねぇ・・・

にぽぽも、東京に住んでいながら、普段使わない路線となると、一気に迷子モードになります。相互乗り入れが進みすぎると便利なんだか不便なんだかわからないですよ(怒)
お年寄りにも優しくないです!もーダメダメですねぇ~。

M: 木蓮 said...

◆あんちゃんさん、こんばんは!
パリのスリは堂々としてますからね^^。それが生活の糧で生きていらっしゃる方もいますから、日本のスリとは大分違うと思います。

なんだか日本はどんどん変化していて、帰るとビックリします。パリのメトロはたぶんいつまでも手動のドアだと思います。そういうお国柄ですからね^^。

M: 木蓮 said...

◆にぽぽさん、こんばんは!
最近は日本へ行きたいという外国人も増えていますから、日本は果たして旅行しやすいのか、とちょっと考えてしまいました。ツアーより自分で旅行したい人の方が多いですからね(少なくとも私の知っているフランス人の場合)。

かくいう私も、日本に帰ると外国人なみになってきています(笑)。なんでもすぐに変化しすぎのような気がするのですが。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.