フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Monday, August 25, 2008

嬉しかったもの

今日、同居人のPちゃんが元気にリヨンに帰ってきました。

前に庭で採れた野菜で書いたPちゃんの実家のトマト。
「トマトは重いからたぶん持って来れないと思う」と言っていたのに結局持ってきてくれました。ただでさえ重いスーツケースなのに、トマトの重量でさらに重くなったようです。

でも、さすがに元気そうなトマトですね。

一つだけアルミホイルに包まれているのはTomate coeur de boeufと言うそうです。ハートの形をしていて、普通のトマトよりもかなり大きく、ほとんど種がなくてとても美味しいそうです。切ってみると違いが分かるそうなので、今度切った時のお楽しみです。

さっそくトマトを使ってパスタサラダを作って食べたら、やっぱり甘くてとても美味しかったです。

Pちゃんのおばあちゃんがあるものを作ってくれました。こちらです。
Pちゃんのおばあちゃんは編み物がとてもお上手なんですが、これは家の中で履く室内履きです。フランス語ではchaussons。発音はショッソンです。二重に編まれていてとても温かいです。

実は前にも同じ形のchaussonsを編んでくれたのですが、冬はもちろん、季節に構わずいつも履いていたら、ついに穴が開いてしまいました。Pちゃんのchaussonsにもすでに穴が開いていて、また編んでくれるように頼むと言っていたのです。私にもまた編んでくれたのですが、なんと、私には今回は二組も編んでくれました。

同じ毛糸の量でも、私の足のサイズだと小さいので二つできるのだそうです。私は得した気分ですけど、PちゃんのおばあちゃんなのにPちゃんには一つで私に二つ編んでくれるというのもおかしな話ですね^.^。

かわいいのと履き心地が良いのとで嬉しくなります。

ありがとうございます。さっそく使っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

15 comments:

machan said...

今晩は。
Chaussons っていうんですか。
若い頃、技術提携先のフランスへ三ヶ月の技術実習で行ったことがあるので、仏語は読むことが出来るんです。ECCで一年間みっちり仏語を勉強したお陰で、当時は話すことも出来ましたが、今はすっかり忘れてしまいまた。
でも、仏語を聞けば、時々思い出すこともあるんですよ。

ところで、木蓮さんとPちゃんの足の大きさ、可笑しい位こんなに違うんですね。

当時のフランスを懐かしく思い出しながら木蓮さんのブログを読んでいます。

M: 木蓮 said...

◆おはようございます、machanさん!
そうなんですか。フランスにいらっしゃったのならフランス語もお懐かしいでしょうね。光栄です。今のフランスは当時に比べて大分変わったと思いますが、フランス語はあまり変わっていないと思います。

ええ、こうやって見てみるとPちゃんのあしが巨人の足で、私の足は小人の足みたいですね!

あんちゃん said...

chaussons、これからの季節に大活躍しそう・・・・
色使いもとってもおしゃれで、
部屋の中にいるのが楽しくなりそうだね~♪
やさしいおばあちゃんですね。

トマトもおいしそう!! 

lune said...

また遊びに来ました。

内容が異国情緒にあふれていて?!
楽しく拝見しています♪

自家菜園のトマトは本当に美味しいですよね。
日本のとはまあ味が違うのでしょうか。

室内履きもとってもすてきですね。
目を惹きました!
そうか、海外だから室内も靴なんですよね?
最近は靴を脱ぐところも多いのでしょうか。
何も知らなくて(恥)

にぽぽ said...

木蓮さんこんにちは~♪
今日はお仕事お休みなので、昼間(日本)におじゃましました!

太陽みたいなトマト!パスタサラダは美味しかったでしょうね~。
ショッソン履きやすそうで素敵!おばーちゃまの愛情いっぱいであったかそうだし。寒い季節も楽しみですね♪
ポチ☆☆

M: 木蓮 said...

◆あんちゃんさん、こんばんは!
ええ、トマトもChaussonsもありがたかったです^.^。このChaussonsは本当に気に入っていますが、今回は二つもいただいてしまったので二重に嬉しかったです。

M: 木蓮 said...

◆luneさん、こんばんは!
ご訪問ありがとうございます。

このトマトはとても甘いトマトなんですけど、フランスには黄色や黒っぽい色のトマト、いろんな種類のトマトがあって、面白いです。

フランスでも靴を家の中では脱いでいる人が多いですよ。だから帰ってくると室内履きを履いています。冬は何も履かないと寒いですからね^.^。

M: 木蓮 said...

◆にぽぽさん、こんばんは!
お休みだとゆっくりできていいですね♪

トマトは本当に、このトマトだけで食べても美味しいです。このトマトの大ファンなのでPちゃんが持ってきてくれて、とっても嬉しかったです。でも、おかげでPちゃんは筋肉痛みたいですけど^.^。
応援ありがとうございます!

勢子 said...

はじめまして!

いいお話ですね〜
外国に住んでると、人の温かさがよりしみますよね。
おばあちゃんの手作り! しかも心遣いたっぷりじゃないですか。

こういう暖かさに触れたとき、幸せだな〜って思えますよね(*´▽`*)
いい人に囲まれているのは、木蓮さんのお人柄もあるんでしょうけど^^

このところ、朝晩とても涼しい東京で、心ぬくぬくと喜んでいる私でした♪

ゆーり said...

名前を空欄にしてしまいました^^;

M: 木蓮 said...

◆こんばんは、はじめまして、ゆーりさん!(ですよね?^^)
そうですね。こんな風に編んでくれちゃうなんてすごいと思います。私の同居人のPちゃんもたくさん荷物があるのに、さらにトマトを持って帰ってきてくれて嬉しかったです。

私の同居人のPちゃんがいなかったら私はフランスでとても寂しい思いをしていたと思います。気の合う同居人に恵まれて私は運が良いです。

カフェオレ said...

こんばんわ~
なんだろうと思ったらスリッパになってるんですね^^
暖かそ~冬は特にいいかもですね♪

応援ぽちり

アイノワ said...

家庭菜園のトマトって1回食べたら二度とスーパーのトマトを食べたくないくらいおいしいですよね~♪ハートの形楽しみです☆

おばあちゃんのルームシューズ、よく見ると市松模様みたいで和小物のようで可愛いですね♪

M: 木蓮 said...

◆カフェオレさん、こんばんは!
そうなんですよ。つまりは毛糸のスリッパです^.^。温かくていいです。私も教えてもらって大量生産したいぐらいです。

いつも応援ありがとうございます!

M: 木蓮 said...

◆アイノワさん、こんばんは!
本当にPちゃんの実家のトマトはとっても美味しくて初めて食べた時は驚きました^.^。

そうですね、この室内履きは模様がいいんですよね。なんだかこれを履いてると自分がロードオブザリングの小人になった気がします。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.