フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Saturday, September 6, 2008

心の歌 1

時代を超えて、世代を超えて、国籍を超えて、いい歌ではないかと思われるもの。
フランスには関係ありませんが、
私の同居人のPちゃん、フランス人ですが、この三曲を流すと一緒に歌い始めます^.^。音楽に国境なし。

あの素晴らしい愛をもう一度 フォーククルセイダーズ
作詞:北山修 / 作曲:加藤和彦


悲しくてやりきれない フォーククルセイダーズ
作詞:サトウハチロー
/ 作曲:加藤和彦


イムジン河 フォーク・クルセイダーズ
高宗漢(고종한)作曲 / 朴世永(박세영)作詞。原題は『臨津江(임진강)』日本語詞は松山猛。
発売自粛にもなりましたが美しい歌です。

イムジン河についてWikipediaの説明はこちら

フォーク・クルセイダーズについてのWikipediaの説明はこちら

8 comments:

machan said...

お早う、木蓮さん。

よくこんな古い歌知っていますね。私の青春時代の歌です。昔からフォークソングのファンでよく歌ってました。
でも、いい歌はいつまでも人の心に残りますね。
木蓮さんみたいな若い人がこんな歌を知ってるんて驚きましたよ。
グループもみんな若いですね。久しぶりの映像と歌に感動して、古き時代を思い出しました。

カフェオレ said...

あの素晴らしい愛をもう一度^^
懐かしいですね~♪
中学の時の合唱コンクールで歌いました~3年間ずっと一緒の曲です(笑)

今日やってるテレビに出演中の"あやや"が太ってきてるのにビックリして応援ぽち♪

夜日子 said...

「パッチギ」見られました?

私の時代とは全くかぶっていないのに何故か知っていて、口ずさんでしまいます、この3曲。
「パッチギ」は2より1がよかったです☆

にぽぽ said...

にぽぽも“あの素晴らしい愛をもう一度”は合唱コンクールの課題曲でした!

おかげで、この歌だけハモレます(笑)
にぽぽはソプラノでした~!

昨日はぽち逃げですみません。
お料理おいしそうだった~!!

ぽち☆☆

M: 木蓮 said...

◆machanさん、こんばんは!
フランス人さえも歌わさすフォークルということで、載せてみました。
私もフォークソングは日本にいる頃から好きで、カラオケでも歌っていました。こっちに来てからも私の同居人のPちゃんにかぐや姫などを教え込んだりしています。

ところで、私は若いと言ってもらえるほど若くないんです。まあでも一応若い部類でしょうかね。どっちにしても、気持ちはいつまでも若いと思います^-^。

M: 木蓮 said...

◆カフェオレさん、こんばんは!
懐かしい歌ってありますね。
思春期の歌ってなんだかいつまでも覚えています。小学校、中学校といろんな歌を歌っていました^-^。

ええ〜、3年間ずっと同じ歌だったんですか^.^!私の学校では毎年違う歌でした。

M: 木蓮 said...

◆夜日子さん、こんにちは!
そうですね♪パッチギのおかげで(?)私の同居人のPちゃんもこの三曲口ずさんでます。

フランス人で日本映画の好きな人がいて、GOもこっちで見ました。

M: 木蓮 said...

◆にぽぽさん、こんばんは!
さすがに今や教科書に載っている「あの素晴らしい愛をもう一度」ですね^-^。私もソプラノでした。

「ぽち逃げ」だなんて、そんなの気にしないでください。来てくださるだけでありがたいですよ〜^-^。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.