フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Friday, February 27, 2009

ポワトゥー・シャラントのシェーブルチーズ: Fromages de chèvre du Poitou-Charentes

何だこれはと思われる方もいるかもしれませんが、
シェーブルchèvre、山羊のチーズ
です。

私の同居人のPちゃんの出身はポワトゥー・シャラント(地域圏) Poitou-Charentesです。
位置的には、フランスの大西洋側、ボルドーの上、ブルターニュの下。

ポワトゥー・シャラントは乳製品で有名で、あの日本では有名なエシレバターBeurre d'Echiréエシレもポワトゥー・シャラント地域圏にあります。

でもポワトゥー・シャラント Poitou-Charentesはフランスではエシレバターよりもシェーブルのチーズで特に有名です。

Pちゃんがポワトゥー・シャラントはチーズで有名だと言うので、フランスだったらチーズで有名な所は他にもたくさんあるんじゃないの。と言うと、そうじゃなくて、チーズはチーズでもシェーブルのチーズで有名とのこと。

ポワトゥー・シャラントは確かにシェーブルチーズの産地のようで、
フランスのシェーブルチーズの三分の二がポワトゥーシャラントで作られている、といろんなホームページでも書いてありました。

参考までにこちらこちらをリンクしておきます。(フランス語)


写真のチーズはPちゃんのおじいちゃん、おばあちゃんがわざわざリヨンまで送ってくれたシェーブルチーズです。

青いのが付いていますが、このチーズはこういうものなので大丈夫です。
シェ―ブルの場合、これが熟成してきた証拠です。

Fermier de la venise verteと書いてありますが、 venise verteはフランス語で「緑のヴェニス」という意味。
ポワトゥーシャラント一帯に広がっている緑の湿地帯のことです。この湿地帯をmarais poitevinというのですが、うっそうと茂った緑の中をボートで漕いでいく様子が正に緑のベニスで、marais poitevinはvenise verte「緑のヴェニス」と呼ばれています。

だから、Fermier de la venise verteというのは、ポワトゥー・シャラントのチーズということなんです。でもvenise verteのことを知らないと、何のことだと思ってしまいますよね。

marais poitevinについては、前にもこのブログで書きました。
冬のマレ・ポワトゥヴァン: Le Marais Poitevin en hiver


このチーズ、このぐらいの熟成になると、周りがとろけていて、とっても美味しいです。
私好みです(笑)。
でも、もっと若いシェーブルは表面もこんな感じではなくて青いのも少なく、味も酸味があって軽いです。
外側から熟成が進んで、とろけてきます。
若いときの味と熟成が進んだものと段階を追って味が変わります。
熟成が進むとコクが出るのが、シェーブルの醍醐味!

どちらがいいかはお好みですが、私は熟成した方が好きです。

ただし、シェーブルは熟成すると匂いが強烈なのが難点。
冷蔵庫を開けるだけでこのチーズの匂いが部屋に充満します(笑)。

8 comments:

カッパ said...

おいしそうですね!
私はシェーブルが大好きなんです!!!
でも、うちの冷蔵庫に入れてたら嫌がられそう・・・(笑)

木蓮 said...

◆カッパさん、

シェーブル美味しいですよね!
と言いつつ、苦手な人もいるようなので「美味しいですよね」と誰にでも言えるわけではないんですけど(笑)。

匂いが凄くて、冷蔵庫開けた後はすぐ換気ですよ!
でも美味しいからいいんです(笑)。

lifeonmars said...

美味しそうですね~
シェーブルまだ試した事ないので、今度チャレンジしてみたいです。

アイノワ said...

本格的なシェーブルですね♪こういうのはスーパーに売ってるのとは違ってちゃんと味がついてるというか濃いので好きです(^.^)!
バゲット薄切りに、シェーブルとハチミツをかけてオーブンで焼くお菓子(chévre de mielでしたっけ?)大好きです~♪

photoemon said...

はじめまして。
Lumièreという単語で検索していて偶然こちらのブログを見つけました。
興味深い内容満載で、時々拝見してます。
私も、シェーブル大好きです。
どうぞよろしく。

木蓮 said...

◆lifeonmarsさん、

シェーブルって若いのと熟したので味が全然違いますけど、美味しいです。

ここに載せたようなシェーブルではなくて、長細い形のシェーブルのサラダについても前に書いたので、良かったら参考までにご覧になってみてください。
http://mokuren777.blogspot.com/2008/04/salade-de-chvre-chaud.html
写真の写りが悪いですけど(笑)。

木蓮 said...

◆アイノワさん、

ポワトゥー・シャラントの人達は彼らなりにシェーブルに誇りを持っているみたいですね。
こういうシェーブルはリヨンでは買えないって言うんです。
でもチーズ屋さんには売ってるんじゃないかと思うんですけどね(笑)。
そこまでチェックはしてません(笑)。

chèvre de mielって結構前菜とかでも食べるみたいですね。
フランス人が前そうやって出してくれました。
シェーブルも熱を加えても美味しいチーズですよね^-^。

木蓮 said...

◆photoemonさん、

はじめまして!
コメントありがとうございます。

シェーブルがお好きですか。
私はフランスに来てからはよく食べるようになりました。
このポワトゥー・シャラントのシェーブルは熟すほど本当に美味しいなと思います。

英語ブログをやっていらっしゃるんですね。
私はフランス人にこのブログが日本語なのが残念と言われます(笑)。

こちらこそよろしくお願いします。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.