フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Saturday, May 10, 2008

明日の招待

明日はフランス人の友人G(男の子)が私たちを昼食に招いてくれます。

招待のメールを受け取った時、男の子だし、持ち寄りで食事をするのかと思って「何を持っていこうか」と聞くと「もう、何をつくるか決めてるから別に何も持ってこなくていいよ。でも、なにか僕が知らない(日本の)ものを持って来てくれるのなら大歓迎だけど^^」と返事をくれたので、フムフム、じゃあ今回は彼がどんなものを用意してくれるのか楽しみにすることにしました。冬ならracletteとか手軽にできるものがありますが、今はもう暖かくなってきてそんな時期ではありません。クレープでしょうか?


フランス人男性は結構料理をする人が多いです。タルトやキッシュ系はパイ生地があれば簡単だし、美味しくできます。昔、仏人男性がキッシュロレーヌを作ってくれて、当時の私にとってはまだキッシュロレーヌを作るということが物珍しかったので、私は作っている様子を眺めながら「キッシュロレーヌをつくるなんてすごいのね」と言うと、「え、ものすごく簡単だよ」と言っていたものです。実際、今となってはキッシュは本当に簡単にできるの料理の内のひとつです(笑)。


日本だとあんまりキッシュをつくろうという感じが(私は)ありませんでしたが、こちらではパーティーでもキッシュ(quiche)やケーク・サレ(cake salé:つまり塩味のケーキで、中にはオリーブや、ベーコン、ドライトマト、チーズ、ズッキーニ、ツナなどが入って、これもまたバリエーション豊富です)を持ってくる人がたくさんいます。簡単で美味しいし、ワインにも合うし、バリエーションもたくさんあるので楽しいです。

←Cake saléの一例です。フランス語ですがレシピもあります。
(写真はhttp://www.linternaute.com/femmes/から)


さてさて、話は戻りますが、明日はいったい何を食べさせてくれるのでしょう(笑)。

2 comments:

ぷっちゃぽん said...

ランチパーティー楽しそう!!

写真のケーキは木蓮さんが作ったの?
すごく美味しそう!!!
こんど帰国したら作ってほしい(^_^)/

キッシュも大好き♪
ぷっちはよく塩味のタルト生地で作るよ。

ブログネーム: 木蓮 said...

この写真は私が作ったんじゃないよ。l'internauteというサイトのレシピの写真からだよ。まだcake saléの写真を撮ったことはないからね^^

前に職場のお別れ会の時に、同僚の一人が持って来ていたcake saléが本当に美味しくてレシピを聞いたんだけど、そのレシピがどこかに行っちゃった。家のどこかにあると思うから、見つけたら大事にとっておくね。:-)

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.