フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Wednesday, August 6, 2008

ハイランド旅行の準備: Preparation for the Highlands

エディンバラについては他にもまだ書くことがあるのですが、なんと言っても今回のスコットランドで一番私を魅了したのはスコットランド北部の山地地方、ハイランドHighlandsでした。エディンバラのことはまた書くことにして、ハイランドについて書き始めたいと思います。

ハイランドへは現地ツアーで行こうと思っていたので、事前に適当にハイランドツアーの目星を付けておいて、リヴァプールからインターネットで申し込みました。私が今回申し込んだのはRabbie'sという旅行会社のツアーです。

他の会社も候補にしていたのですが、インターネットのセキュリティがしっかりしていないようだったので、Rabbie’sにしました。 ちなみにリヴァプールで希望日を申し込んだ時、私は最後の一人でした。友人と二人で行っていたらツアーの予約が出来なかったので、一人で良かったかもしれません。 私の行ったツアーはISLE OF SKYE & THE HIGHLANDS 3 DAY TOURです。

このツアー代金には、宿泊代は込まれていませんが、その分宿泊形式を自由に選べるというものです。予約の時にユースホステル、
B&B、ホテルから選べます。私はB&Bを選びました。
真ん中の青い看板がRabbie'sの受付です。店の奥の方は両替所になっていて、私はここでポンドに替えました。
ちなみに、ロワイヤルマイルRoyal Mile にはハイランドツアーや他にもいろいろなツアーの申し込みができるエージェントや広告をかがげているところがたくさんあります。Rabbie'sの受付もロワイヤルマイルにあって、ツアーの集合場所もここです。ハイランドに行く前に一応予約の確認をしに行って、頼んでおいた宿のことなどを質問しました。

Rabbie’sのツアーは最大定員16人で、運転手さんがガイドを兼ねています。 今回私が行動を共にしたのは、カナダ人2、台湾人2、中国人家族連れ4、中国人カップル2、中国人2、フランス人とルーマ二ア人のカップル2、スペイン人1、そして日本人(私)1というふうでした。

下の地図はハイランドツアーの旅程です。

Rabbie'sのホームページから抜粋。

他のツアーの人もたくさん集合場所に集まっていてガイドさんたちが、ハイランド6日間のツアーの方、ウィスキーツアーの人、という感じでみんなそれぞれのバスに乗ります。私はこのバスで良いのかと思ってツアー客の一人に「ハイランド3日間のツアーですよね?」と聞くと英語があまりできないような感じの人でtrois joursがどうのと言っているので、フランス人ですか?と聞いてみると「そう」ということで同じツアーにフランス人がいることが最初に分かりました^^。英語があまりできないフランス人に笑ってしまいましたが、ツアースタートです。

2 comments:

にぽぽ said...

こんばんは♪

ハイランドといえば!
・・・あまり知識はありませんが、ケルトの風習とかが残っているところでしたっけ?
漫画で読んだ事があるような・・・。

ツアーのメンバーもバラエティにとんでいて、旅行記が楽しみです♪

(*^-゚)⌒☆ポチっと★

M: 木蓮 said...

◆にぽぽさん、こんばんは!

私もハイランドと言っても、行く前は漠然としていました。
あまり大したことは書けないかもしれませんが、いろいろと写真を載せようと思ってます。

なにしろガイドさんの英語が。。。でしたので^^。でもそれにも関わらず素晴らしかったです。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.