フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Sunday, January 4, 2009

でらうま!5: 緑胡椒(poivre vert)

もうかなり前になりますが、日本に帰国するリヨンのご近所さんから調味料などをゆずり受けました。(サンスースィさん、見ていらっしゃるかどうか分かりませんが、こちらでは貴重な日本の調味料までいろいろと頂いて重宝しています。ありがとうございます。^-^)その中に緑胡椒の瓶もありました。

よくこちらのステーキのソースで、白胡椒、黒胡椒、緑胡椒が入っているのを見ますが、緑胡椒だけを自分で買ったことはありませんでした。

なにげなくサンドイッチに入れてみたらとっても美味しくて、それ以来いつもサンドイッチに緑胡椒を入れて食べています。普通の胡椒みたいな感じではなくて、プチプチした食感が美味しくて、なんとも言えないマイルドな辛みです。一時期はわざわざ緑胡椒を入れるためにサンドイッチを食べたりもしていたぐらいです。ちなみに、サンドイッチといっても食パンのではなくて、フランス式のバゲットのサンドイッチです^-^。


緑胡椒(グリーンペッパー)はまだ熟していない未熟の胡椒を摘んで酢漬けにしたもので、調味料としてよく使っている乾燥した白胡椒、黒胡椒とは別ものと言う感じです。独特のおだやかな辛みは「ピリリ」というより「マイルド」と言ってもいい気がします。

という訳で、一度で緑胡椒ファンになった私は、一時期はラクレットで残ったじゃがいもをスライスして、それにいつものようにマスタード、マヨネーズ、そして緑胡椒それに適当にハムとかチーズとかサラダとかその時のありものを入れてつくるバゲットサンドが私の流行でした。

ちなみに、サンドイッチを作るときは私ははバゲットではなくて、バゲットよりおおぶりのパンを買ってます。
(店によって呼び方が違っていて、私が買うパン屋さんではFlûteと言っています。)

このPainの方がパンの中のふかふかが美味しいし、固くもなりにくいし、サンドイッチが作りやすいです。バゲットだといろいろ入れて食べたい場合には小さすぎるので、Painの方が都合がいいです。

ラクレットの翌日に食べるサンドイッチ。(写真左)適当に作って緑胡椒ものせます。
茹でたジャガイモのスライスとハムにサラダとバターにマスタード、マヨネーズなどで時間のないときは簡単に美味しいサンドイッチの出来上がりです。


追加 日本でも冨澤商店などで手に入るようです。参考までに以下にリンクを張っておきます。
水煮グリーンペッパー(ホール)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑フランス生活のブログランキングに参加しています。どうぞよろしくお願いします。

12 comments:

machan said...

こんにちは、木蓮さん

緑胡椒は初めてですね。
酢漬けの胡椒も珍しいですね。日本ではあまり見かけませんが。
でも、何となく分かりますね。1回トライしてみたいです。美味しそうです。

夜日子 said...

ケッパーとはまた違った味ですか?

やー、おいしそう、ほんまに!!!

にぽぽ said...

おおおお!でらうま記事♪
久しぶりですけど、相変わらず美味しそうです~(^^
フランスは美味しい調味料がありますね、さすがグルメの国。
最近日本でピンクペッパーは手に入りやすくなりましたけど、グリーンは?
気付きませんでした。
プチプチなんですね、探してサンドイッチ作ってみたいです!
応援( v^-゜)σ★★

M: 木蓮 said...

◆machanさん、こんにちは。

実は最初はなんなのかよく分からず、poivre vertと書いてあるけど胡椒にしては変な形態だと思いながら、なんとなくサンドイッチに入れて食べてみたら(ちなみにPちゃんも知らなくて、サンドイッチに入れたら辛いんじゃないのと言っていました。)独特の風味がとても美味しかったんです。

何かで酢漬けとあったのですが、私の手持ちの瓶の原材料を見てみたら、緑胡椒に水、塩とあるので、私のは酢漬けではありませんでした。
緑胡椒はフランスでは肉のソースなどによく使っているようですけど、サンドイッチに入れると手軽で、ひと味変わります。無知からの発見でした^-^。

M: 木蓮 said...

◆こんばんは、夜日子さん。

最初ぱっと見た時はケーパーかと思ったんです。でも何かが違うと思ったら緑胡椒でした。
ケーパーとは味も全然違いますけど、緑胡椒もサーモンに合うと思います。噛んだ時のプチッというのも楽しくていいです。私はサンドイッチに豪快に入れて食べてますけど、オードブルとかにもいろいろと使えそうな感じですよ^-^。

M: 木蓮 said...

◆こんにちは、にぽぽさん。

確かにフランスには日本では馴染みのない調味料はありますけど、フランスから見れば日本には(調味料だけ見ても)お味噌、醤油に昆布だし、みりん、等々と日本で普通に使っているものがフランス人にとっては馴染みのあるものじゃないですから、お互い様だと思います。(美味しい和食が食べたくてたまらない私の考えることといえばこういうことです^-^)

ちなみに乾燥した緑胡椒もあるみたいですけど、瓶入りの塩漬け、酢漬けの方が使いやすいとありました。
マイルド且つ上品な辛みがあって、私は気に入っています。

さん said...

おお、木蓮さんのブログが更新されている!
遅くなりましたが、あけおめです。

緑胡椒というのは初めて知りました。
風味もよさそうですね。
サンドイッチ豪快でおいしそうです。

M: 木蓮 said...

◆おはようございます、さんさん。

今年もどうぞよろしくお願いします。

更新しましたが、マイペースを心がけようと思います^_^。ただ、私はどうしてもコンピューターを使う時間が多くて、インターネットも身近にありすぎるんですよね。
インターネット依存症は立派な現代病だと私の主治医が言っていましたが、私も危ないです(笑)。

緑胡椒はたぶん日本人の口に合うと思います。昨日はこれのサーモンバージョンで食べたんですが美味しかったです。

アイノワ said...

フランスでサーモンのサンドウィッチを買うと、いつも緑のおいしいプチプチが入ってるなぁって程度しか緑胡椒のこと知らなかったんですが、これおいしいですよね♪
私も好きです(名前は今知りましたが・・汗)
日本でも売ってるんでしょうか。ラクレットとも相性が良さそう~(^.^)♪

M: 木蓮 said...

◆アイノワさん、

その緑のプチプチってケーパーじゃなくて、緑胡椒だったんですか?私はまだ緑胡椒がそのまま入っているサンドイッチには出会ったことがありません。だから自分で作ってます(笑)。
結構いろんなものと相性が良さそうですよね。

日本でも売ってるみたいです。追加で富澤商店のリンクを貼っておきました!

アイノワ said...

あれれ?またやらかした模様です・・・^^;私の食べたのはケーパーですねきっと!(あちゃ~恥ずかしい><)
富澤商店リンクありがとうございました!
余計食べてみたくなりました~~(^.^)♪

M: 木蓮 said...

◆アイノワさん、

不思議と私がアイノワさんのブログを見ているのと同じ時間にアイノワさんが私のブログを見てくれているみたいで笑っちゃいます^-^。アイノワさんのとこにコメント残した直後にアイノワさんからのコメントをもらったりするんです(笑)。

ひょっとしたら緑胡椒かもしれませんよ〜。私が見たこと無いだけで、売ってるサンドイッチにも入ってるのかもしれませんから(笑)。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.