フランスのリヨンの日常生活で感じた事をざっくばらんに書き留めています。フランス、リヨン情報、外国人の友達、出来事、映画、フランス家庭料理、音楽、独り言。
Blog sur ce que je pense en France, ou bien sur le cinéma, la cuisine, les voyages, les informations de Lyon, etc. J'écris sur la vie française sans détour. Mais ce blog n'est écrit qu'en japonais. Désolé mes chers amis francophones !

Monday, January 19, 2009

韓国の巻き寿司: Gimbap

私が作ったんじゃないんですが、同居人のPちゃんが韓国人の子が作った手巻きを一本もって帰って来てくれて、なにげなく私にも残しておいてくれました。いつもながら優しい同居人です(笑)。

日本の手巻きとは違っていて面白かったのでメモしておきます。

中に入っていたのは、

キュウリ、たくあん、にんじん細切り(ナムルにしてあります)、卵焼き、ウインナー(縦に半分に切ってあります)、カニかまでした。

美味しかったです。
海苔は韓国海苔じゃなくて日本の海苔を使ってました。

すし飯を作らなくていいし、こっちの韓国風巻き寿司の方が作るのは簡単かもしれませんね。今、インターネットでちょっと見てみたら、今回食べさせてもらったきゅうり、たくあん、焼き玉子、にんじん、魚肉ソーセージが具というのは韓国風巻き寿司、キムパブの基本だったんですね。知りませんでした^-^。焼き肉入りのも美味しそうです。

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

10 comments:

夜日子 said...

キムパを巻く時は、日本の海苔を使って、包丁にご飯がつかないようにごま油を塗って切って、胡麻と塩をふりかけて食べるんですよ♪
簀の子も使わずにそのまま巻いた方が硬く巻けるそうです。
しかし、このキムパはすごく綺麗に巻いてますねー!!!
私もこれくらい綺麗に巻けるようになりたいです♪

この間参加した、年末パーティで韓国人が作った細巻きとはえらい違います(笑)

M: 木蓮 said...

◆夜日子さん、

おお!ごま油を包丁に塗って切るんですね。お寿司も美味しくなりそうです。

実はこれ、韓国人の女の子が作ったっていうことは分かっていたんですが、Pちゃんは普通にMakiがあるよ、と言ってたんです。Pちゃん達は恵方巻きみたいに丸かじりしていたそうです。
でも、中がどんな風か見てみようと思って切ってみたら、なんだか日本の巻き方と違うし、すし飯じゃないし、これって韓国の巻き寿司!とちょっと興奮しました^-^。

中に入れるものが違うので、日本のお寿司よりもお惣菜の要素が強いなと思いました。

夜日子 said...

ご飯も塩とごま油で味付けするから、醤油なしでも食べれるんですよね♪
胡麻もいっぱい入れるし、大好きです♪

韓国人も卵焼き作る時は日本のような四角いフライパンでやるのかしら?

そう言えば一度、たくあんとそぼろだけが入ったキンパッを作ってもらったことがあります。
これもなかなかおいしかったです♪
細い女の子はこれくらいで抑えるから細いのか、と悟りました(笑)
シンコ巻きは好きじゃないんですが、キムパッのシンコ巻きは好きです(^o^)

にぽぽ said...

韓国の海苔巻きですね(^^
日本のと同じような違うような。
近くて遠い国韓国ですが、こういうのを見ると近くて近いと感じます。
そういえば!
にぽぽは海苔巻きなんて作ったことがなかった!
手巻き寿司はあるけどねぇ。
ううーーむ、一度作ってみよう!

応援( v^-゜)σ★★★

M: 木蓮 said...

◆夜日子さん、

Pちゃんは作ってる現場にいなかったので、卵焼きを四角フライパンでつくってるのかどうかは知らないそうです(笑)。

たくあんとそぼろっていうのも美味しそうですね。私はこのキムパッってあんまり馴染みがあるものじゃなくて、最初、にんじんの細切りとか、たくあんとか入ってて、ああこんなのが巻き寿司に入ってるなんて珍しい、さすが韓国人が巻きをつくると違うねと思って、食べたら、ご飯もすし飯じゃないし、これは日本の巻きとは全然違うものなんだと自覚しました(笑)

韓国人の女性ってきれいな人が確かに多いですね^-^。

M: 木蓮 said...

◆にぽぽさん、

私は手巻きか巻き寿司だったら手巻きです(笑)。自分で好きなもの巻けるし、用意も楽ですよね。でも、Pちゃんは巻き寿司の方が好きだと言います。食べやすいからだそうです(笑)。

韓国の巻き寿司はすし飯じゃないので、あれ?と思いました。ウインナーとか入っていて、巻くものの節約なのかと思ったら、他にもいろいろと違うことがあって、これは韓国風だと気がつきました(笑)。

サラ said...

とってもきれいにきっちりまけていますね。
私も、たまに和風のり巻きを作りますが、こんなにキレイに巻けないし、こんなにスパッと切れません。

ごま油を包丁に塗る、なんていうテクがあるんですね~

M: 木蓮 said...

◆サラさん、

この写真のは普通の小さいナイフで切ったんですが、きれいに切れました^-^。しっかり巻いてあったというのもあると思いますが、巻いてから結構時間が経ってから切ったので、巻きが落ち着いていたのもあると思います。
ちなみに包丁じゃなくて、フランスの小さいナイフって意外にものすごく切れ味がよくないですか?

韓国風のり巻きを作ったら私もごま油をつけて切ってみたいです!

アイノワ said...

キムパは一度も食べたことがないので、食べてみたいです^^♪
すごく器用なお友だちですね!
キレイだしおいしそう♪
包丁にごま油塗るなんて~メモしとかなきゃ☆

M: 木蓮 said...

◆アイノワさん、

キムパはお弁当とかにいい感じです。日本のお寿司みたいに甘酢じゃないので結構違う感じですよ。私は両方好きですけど^-^。
なぜか今、これを書いてて、おいなりさんが食べたくなりました(笑)。

「リュミエール兄弟の街から」の他の記事いろいろ
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター

Popular Posts

リュミエール兄弟の街から-- Du quartier des Frères Lumière --
© 2008-2010 All Rights Reserved.